Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

denimba展2016に行ってきました

      2018/04/07

“デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト denimba”を主宰するshingoさんによるイベント”denimba展2016″が今年も開催されました。denimba展のコンセプトは『大量の色落ちしたジーンズを展示して、実際に見て触っていただき、ジーンズの経年変化の魅力・美しさを感じてほしい。』。日頃denimbaを眺めては色落ち具合をうっとり眺め、街中でかっこいいジーンズを見つけたら目が釘付けになってしまう自分としては、まさに天国かと思うようなイベントなのです。denimba展は昨年も開催されていたものの都合が合わずに参加できませんでしたが、何と今年も開催(しかも3日間!)とのことで、念願叶って最終日に行ってくることができましたよ!ジーンズ好きとして、またbridgeを購入して(勝手に)お世話になってるものとして一言感謝を述べさせて頂きたいなと思いつつ。


場所は浅草橋駅から徒歩10分弱にある”TODAYS GALLERY STUDIO”というレンタルギャラリーにて。上の写真の看板がお出迎えです。当日僕は嫁&息子(1歳)と一緒に行きました。ちなみに当日の服装は僕はbridge 2nd、息子はEL Canekのオーバーオールを着させてました。イベント1ヶ月くらい前にshingoさんとツイッターでやりとりさせて頂いたときに、「僕らはこの格好で行きますよー」と言っていた経緯もあり、会場に入って名前を名乗った際に、「Aso Pareadeの方ですよね!」と話しかけて頂きました。覚えていてくれていたんだなーと結構感激しました。「EL Canek金谷さんも来てますよー」と教えて頂き、後ほど金谷さんにもご挨拶。正直、自分にとってはジーンズの神のような方達なので、緊張して上手く喋れんかった。。(もっといろいろ突っ込んで聞けば良かったと後になって後悔しきり。)

展示については、ビビッと来たジーンズを何本か撮影させて頂きましたので、載せさせて頂きます。尚、ジーンズにはタグがあり、ブランド、モデル名、オーナーの情報が記載されていました。(タグの情報はメモしていなかったのですが、一部写真中に映り込んでいたので、分かる範囲で記載します)

WAREHOUSE 1000XX

WAREHOUSE 1000XX

SUGAR CANE

WAREHOUSE

RESOLTE 711

JOE McCOY 906

当日はざーっと展示を観ながら『おっ!』と思ったジーンズを手にとってタグの情報を確認するという感じだったんだけれど、こうして見返すとWAREHOUSE率が高いですね。どれも魅力的に見える。SUGAR CANEは僕が観た限りこの1本だけだったんだけれど、シルエット含め個人的ベストと言ってもいいくらい理想的な1本だなと思った。あと”JOE McCOY 906″はリペアしてある後ろ姿が何とも最高でした。自分も気に入った一本をここまで穿き込みたいなと。こうやって見ると、僕が好きな感じの色落ちなりシルエットって似たようなのが多いなーと思ったけれど、それを言うと各オーナーさんから全然違うよ!と突っ込みが入りそうですね。。

会場の一角にはbridgeで固めたスペースがあって、その隅に置かれていたテーブルの上にはshingoさんのジーンズが並べられておりました。上段右がbridge 1st、中央がbridge 2nd、下段左がbridge S proto(未発売品)。(確か)下段中央のリーバイスが、502XXリサイズ品。shingoさんに現物を見ながら説明して頂きました。

まず今回何より見れて良かったなと思ったのshingoさん所有の”bridge 1st”。denimbaでも紹介されているけれど、この色落ちに惹かれてbridge購入に至ったと言っても過言ではないから。格好良すぎて惚れたっす。そして初お目見えとなった”bridge S proto”。こちらもshingoさんのこだわりが詰まったジーンズで、全てshingoさんの手作業で製作しているとのこと。『縫っているのが至福の時間なんです。』という言葉が印象的でした。最後に502XXリサイズ品も説明して頂き、このdenimba展の時点で洗濯回数が1回とのことでした。当時の生地感なのか青みが強い。こちらもこの後、色落ちがどんな感じに進むのか楽しみですね。denimbaの更新を期待しています。

最後、shingoさんにご挨拶して会場を出る際にくじを引かせてもらいました。結果は、、2等!ということで敷物(ランチョンマット)を頂きました。またそれとは別にEL Canek金谷さんからは手ぬぐい2枚も頂きました。(最後、きちんとご挨拶できずすいませんでした。またBLUE RECORD(S)遊びに行かせて下さい。)どちらもありがたく使わせて頂きます!

最後になりますが、shingoさん、EL Canek金谷さん、denimba展開催に向けて尽力して頂いた関係者の方々、本当にありがとうございました。(文字通り)たくさんの魅力的なジーンズに囲まれて素晴らしい時間を過ごすことができました。

 - [イベント・展示企画], [デニム] , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
小沢健二「我ら、時」展覧会とポップ・アップ・ショップ

パルコミュージアムで3/16より開催されている小沢健二 展覧会「我ら、時」に行っ …

坂口恭平 新政府展 @ワタリウム美術館へ行ってきた!

青山のワタリウム美術館で開催中の『坂口恭平 新政府展』へ行ってきました。 まず坂 …

ビルバオのグッゲンハイム美術館と巨大な子犬「パピー」を観た

旅行のエントリーも3本目、ちんちくりんです。 スペイン サンセバスチャンでのミシ …

no image
昭和のレコード デザイン展 @昭和のくらし博物館

東京大田区にある昭和のくらし博物館で今月いっぱい開催されている『昭和のレコード …

太田好治×クラムボン スライド展 「A DAY/ 110930_111103」

先週のお話、太田好治×クラムボン スライド展 「A DAY/ 110930_11 …