Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

電気グルーヴ “人間と動物”を聴いた!

      2018/04/07

slooProImg_20130303213148.jpg

3年振りの電気グルーヴのアルバム”人間と動物”が先週リリースされました。通勤に、週末のドライブにずっと聴いているんだが、電気の思惑通り(?)ずっとリピートしています。いや、いいわこれ!

正直言うと、リリース前は全曲歌モノと聞いていて、あまり期待していませんでした。前作”20″も歌モノばっかでサウンドも今ひとつというのが本音。”A”で電気を知ってそこから遡っていった自分としては、踊れる電気がいちばん好きなんですよ。

で今作ですが確かに全曲歌モノではあるけれど、意味より語感を重視したリリックだったり、BPMもほぼ均一だったりということもあってかすんなり入っていけます。とは言えもちろん一筋縄ではいかないのだが。

序盤”The Big Shirts” ~ “Missing Beatz” ~ “Shameful”の畳み掛けるよな曲構成はシングルで聴いたとき以上に破壊力抜群で一気にアガるも、続く”P”の歌詞のぶっ飛びっぷりに唖然としているうちに、”Slow Motion”で『何ヶ月?色あせてしまうまで アンタレス 蠍座の赤い星』と一気に置き去りにされてしまう感あり。と思ったら次の”Prof. Radio”ではドリフまでサンプリングしてしまっているという。

そのせいか既発曲でもある”Upside Down”を聴くとちょっと安心するんだが(笑)ただこの曲もシングルで聴くよりアルバムの流れで聴く方が断然良いです!(ちなみに、既発曲3曲とも最初からこの絵が見えていたんじゃないかってくらいに、アルバムの中にピタっとハマっていたのが驚きでした!)続く”Oyster”はアルバムの中でもとりわけ歌詞が秀逸な一曲。『中身は無いでしょう でも何かみんな歌うでしょう』って歌詞はホントすごいな。。。ラストは”電気グルーヴのSteppin’ Stone”。”P”とか”Slow Motion”とは違った意味でやっぱりこの曲も浮いていると思う。嫌いじゃないがやっぱり違和感あるな??とか思ってるうちに、また1曲目の”The Big Shirts”へリピートしてしまうという。

大きく上げたり下げたりという展開はないけれど、癖になるよな中毒性があって気づいたらハマってるんです。むしろ基礎体力だけでこれだけのものを作り上げてしまった感じがあって、次のステージに期待せずにはいられない。つまりはこれがライブでどう化けるのか今から楽しみで仕方ないんですよ!(3/12@Zepp3/23@StarFesに参戦します!)

そしてライブということでもう1つ特筆すべきは、初回盤に収録されているWIRE12のライブでしょうか!?”Hello! Mr. Monkey Magic Orchestra”からテンションMAXで始まって”Shangri-La”とか”誰だ!”とか、おまけに”虹”までセットリストに組み込むという鉄壁っぷり!『電気に求める音はコレだよコレ!!』と思うと同時に『WIRE行っとけばよかった!』と後悔しきりですよ!映像もステージだけじゃなく、ノリノリのオーディエンスだったり、VJだったりを挟んでおり、かなり臨場感ある絵になってます。(半年遅れでWIREガールが2000年生まれということにビックリしたというのは内緒で。。。)ということで今から買われる方は断然初回盤をオススメします!!!

slooProImg_20130303212356.jpg
中身は4面パンダ仕様です!

CD “人間と動物”
1.The Big Shirts
2.Missing Beatz (Album version)
3.Shameful (Album version)
4.P
5.Slow Motion
6.Prof. Radio
7.Upside Down (Album version)
8.Oyster (私は牡蠣になりたい)
9.電気グルーヴのSteppin’ Stone

DVD “電気グルーヴ LIVE at WIRE12 2012/08/25”
1.Hello! Mr. Monkey Magic Orchestra
2.SHAME
3.SHAMEFUL
4.Shangri-La
5.キラーポマト
6.誰だ!
7.虹
8.wire, wireless

(関連エントリー)
初日の観客は3人!電気グルーヴ”ツアーパンダ2013″@Zepp DiverCity Tokyoを観た!

Nightmare After Christmas -石野卓球(45)の地獄温泉-へ行ってきた!

キューン20イヤーズ&デイズ 電気グルーヴ / ギターウルフ @恵比寿リキッドルーム

 - ・音盤紹介 , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

haruka nakamura “MELODICA”を聴いた

Hydeout Productionよりリリースされたharuka nakamu …

清竜人 – MUSIC

興味はあったもののちゃんと聴いたことの無かった清竜人。安く売ってたこともあり購入 …

no image
MENTAL REMEDY – THE SUN, THE MOON, OUR SOULS

 Mental Remedyの『The Sun, The Moon, Our S …

Nujabes×Shing02 “Luv(sic) Grand Finale / Part 6″を聴いた

3月も終わりですね。ちんちくりんです。 Nujabes×Shing02のコラボ、 …

王舟 -賛成/Thailand

ここのところ中古品ばかりだったけれど、たまには新譜を紹介。王舟の”賛 …

電気グルーヴ – 人生(Hardfloor Remix)

電気グルーヴのアナログは、こんなのあったんだという1枚。まあ厳密には電気ではない …

クラムボン – 苦楽無凡

盆なだけにクラムボン。ダブアレンジされて苦楽無凡、ホワイトヴァイナル仕様。トレモ …

Fishmans – Chappie, Don’t Cry

お気に入りの1枚をレコードでゲットしたのでご紹介!みんな大好きフィッシュマンズの …

銀杏BOYZ “光のなかに立っていてね”を聴いた

銀杏BOYZの9年振りのアルバム”光のなかに立っていてね&#8221 …

no image
SMASH 4 – ANNUI DUB : THANK YOU VERY MUCH MY FRIEND

THA BLUE HERB 帰還、ということでTBH関連でいちばん好きな曲を紹介 …