Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

haruka nakamura – grace

      2018/04/14

2008年にリリースされたharuka nakamuraの”grace”をディスクユニオン北浦和店にて購入。450円。

haruka nakamuraによる三部作”grace”、”twilight”、”Melodica”の作品テーマはそれぞれ過去、現在、未来。そして初作でもある”grace”では故郷青森の風景を描いているとのこと。(ちなみに、このブログでは前に”Melodica”(2013年)を紹介しています。

アコースティックギターやベース、ピアノといった楽器が織りなすアンサンブルは優しく、どこか郷愁を誘うような優しい雰囲気を漂わせている。また数曲ではあるが、女性歌手のjanis crunchもそこに透明感のある歌声を添えており、この作品の持つ世界観を後押ししているかと。

遠くから聞こえる子どもの声だったり、またフィルムが巻き戻され、切り替わるかのような効果音の影響もあり、気付くと昔のことを思い出しておりました。特に先入観や前情報は持たずに聴いたんだけれども、校庭で遊んだ日の記憶や、帰り道の夕焼けの風景などなど、過去の風景に思いを馳せる音というのがしっくりくる気がします。

尚、個人的に好きなのは、M10″sign”、M11″lamp”の2曲。”sign”はピアニカのメロディが印象的なナンバー。まるで子どものときに聴いたことがあるような、ある種の懐かしさを感じる1曲です。
“lamp”は”Melodica”にも収録され、後に12inchとしてもリリースされたナンバー。オリジナルはビートレスで、また荒削りな部分も感じさせる一方、それがNujabesとの共作による後者のバージョンではビートが加えられ、すでに完成している風格が感じ取れるかと。

ちなみにリリースから10年のタイミングとなる今年、4/20にアナログ盤がリリースされるようです。ちょっと欲しいな。

Track List
1.every day
2.arne
3.opus
4.ralgo
5.elm
6.luz
7.lang
8.cielo
9.elm2
10.sign
11.lamp
12.grace
13.cadenza

 - ・音盤紹介

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

EVISBEATS “ひとつになるとき”を聴いた

EVISBEATSの2ndアルバム”ひとつになるとき”を …

no image
Herbest Moon – Reachin’ / Still Reachin’

ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)とWHACALLによるハウ …

Fishmans – Chappie, Don’t Cry

お気に入りの1枚をレコードでゲットしたのでご紹介!みんな大好きフィッシュマンズの …

THE QUADRAPHONICS “BETCHA IF YOU CHECK IT OUT”を聴いた

『Nujabes 3rdアルバム発売』という嬉しいニュースが飛び込んできたのは1 …

片想い 『踊る理由』を聴いた

片想いの7inchシングル from カクバリズム。楽しくて賑やかで多幸感に溢れ …

no image
Nujabes feat. Shing02 – Luv(sic) pt4

突然のTribe復活、そしてNujabes feat. Shing02によるLu …

KAT MANDU “THE BREAK”を聴いた

完全にジャケ買いです!トラとターンテーブルのジャケット、かっこ良すぎる!でも聴い …

スチャダラパー – THE 9TH SENSE

埼玉の浦和に引っ越して早3ヶ月。地味に、いや、かなり良いなと思うのがレコ屋が近く …

田我流 “B級映画のように2″を聴いた

先月の田中面舞踏会だったり、TREAMでも猛プッシュしてたりで、最近すごい気にな …

U-zhaan × rei harakamiの川越ランデブーを聴いた

川越の隣町出身のちんちくりんです。 今年1月の七尾旅人のリトルメロディツアー(過 …