Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

haruka nakamura – grace

      2018/04/14

2008年にリリースされたharuka nakamuraの”grace”をディスクユニオン北浦和店にて購入。450円。

haruka nakamuraによる三部作”grace”、”twilight”、”Melodica”の作品テーマはそれぞれ過去、現在、未来。そして初作でもある”grace”では故郷青森の風景を描いているとのこと。(ちなみに、このブログでは前に”Melodica”(2013年)を紹介しています。

アコースティックギターやベース、ピアノといった楽器が織りなすアンサンブルは優しく、どこか郷愁を誘うような優しい雰囲気を漂わせている。また数曲ではあるが、女性歌手のjanis crunchもそこに透明感のある歌声を添えており、この作品の持つ世界観を後押ししているかと。

遠くから聞こえる子どもの声だったり、またフィルムが巻き戻され、切り替わるかのような効果音の影響もあり、気付くと昔のことを思い出しておりました。特に先入観や前情報は持たずに聴いたんだけれども、校庭で遊んだ日の記憶や、帰り道の夕焼けの風景などなど、過去の風景に思いを馳せる音というのがしっくりくる気がします。

尚、個人的に好きなのは、M10″sign”、M11″lamp”の2曲。”sign”はピアニカのメロディが印象的なナンバー。まるで子どものときに聴いたことがあるような、ある種の懐かしさを感じる1曲です。
“lamp”は”Melodica”にも収録され、後に12inchとしてもリリースされたナンバー。オリジナルはビートレスで、また荒削りな部分も感じさせる一方、それがNujabesとの共作による後者のバージョンではビートが加えられ、すでに完成している風格が感じ取れるかと。

ちなみにリリースから10年のタイミングとなる今年、4/20にアナログ盤がリリースされるようです。ちょっと欲しいな。

Track List
1.every day
2.arne
3.opus
4.ralgo
5.elm
6.luz
7.lang
8.cielo
9.elm2
10.sign
11.lamp
12.grace
13.cadenza

 - ・音盤紹介

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Nujabes “Luv sic pt3″を聴いた

先日のNujabes Eternal Soulで先行販売されたレコードのうちのも …

no image
THE PIANO CHOIR – HANDSCAPES

STANLEY COWELL率いる7人組、THE PIANO CHOIRによる一 …

THE OTOGIBANASHI’S “TOY BOX EP”を聴いた

THE OTOGIBANASHI’S “TOY BOX …

Fishmans – Chappie, Don’t Cry

お気に入りの1枚をレコードでゲットしたのでご紹介!みんな大好きフィッシュマンズの …

Nujabes×Shing02 “Luv(sic) Grand Finale / Part 6″を聴いた

3月も終わりですね。ちんちくりんです。 Nujabes×Shing02のコラボ、 …

U-zhaan × rei harakamiの川越ランデブーを聴いた

川越の隣町出身のちんちくりんです。 今年1月の七尾旅人のリトルメロディツアー(過 …

電気グルーヴ “TROPICAL LOVE”

前作”人間と動物“から4年振りのリリース。最初このアルバ …

電気グルーヴ “人間と動物”を聴いた!

3年振りの電気グルーヴのアルバム”人間と動物”が先週リリ …

The Associates “From The Ground Up (Nujabes Remix)”を聴いた

先日のNujabes Eternal SoulにてSPIN MASTER A-1 …

曽我部恵一 – サマーシンフォニー feat. PSG

うだるような夏の暑さが続いているけれど、最近は夕方になるといくぶん涼しくなったよ …