Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

蓮沼執太フィル ツアー2014「時が奏でる、そして僕らも奏でる」を観た

      2017/04/23

蓮沼執太フィル ツアー2014「時が奏でる、そして僕らも奏でる」のツアーファイナルを観てきました。ちなみに蓮沼執太フィルのコンサートは初です。

 

会場は静岡県長泉町のヴァンジ彫刻庭園美術家というところ。

ヴァンジ彫刻庭園美術館は、イタリアの現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの、世界で唯一の個人美術館として、2002年4月28日、富士山に連なる愛鷹山麓の中腹にあるこの地に開館しました。
1960年代から最近までのヴァンジの彫刻を常設コレクションとし、それらが展示棟並びに庭園のなかで風景と調和しながら点在しています。四季折々のクレマチスの花をお楽しみいただけるガーデン、現代の作家による企画展、各種文化的イベントなど、芸術表現の時代を超えた普遍性を縦軸に、移り変わる同時代性を横軸に、織りなされた複合的な文化空間となっています。

美術館内の庭園は芝生になっており、晴れた日は相当に気持ち良さげなスペース。当初演奏も屋外のクレマチスガーデンで行われる予定でした。しかしこの日はあいにくの雨模様。そんなわけでコンサートも屋内へ変更になりました。こちらは美術館の入り口↓ 写真をもっといっぱい撮ってきたかったのだけれど、雨が結構強く余裕がなかった…。

コンクリート打ちっぱなしの館内を1階まで降りていくと、そこが今回のコンサートのステージ。場所と状況によって対面型フィル、全方位型フィルいずれかで演奏をしていますが、今回は全方位型フィル。各パートが円を組んで配置に付きます。そのさらに外側にオーディエンスがぐるりと囲むスタイル。近くには彫刻作品だってあります。蓮沼執太フィルに限らず、こういうスタイルのライブに参加するのは初だな。

(追記)
2013年の7.13FREEDOMMUNEで7×13 BOA DRUMを観ていたんだったわ。あれもこんな感じで演奏者を中心に円を描いた感じのスタイルだった。

開演30分前に着くと既にかなりのオーディエンスで埋まっておりました。最終的には300人くらいいたかと。比率的にはおしゃれなカップルが多かったす。スタッフの方から小冊子をもらうとそこにはメンバー紹介だけでなく、当日の演奏曲まで記載されていました↓

演奏曲
01: YY
02: United Tee
03: SoulOsci
04: Door of the Cosmos -Shangfai
05: ONEMAN
06: 5windows
07: Time plays – and so do we.
休憩
08: Earphone&Headphone in my Head – PLAY0
09: Zero Concerto
10: YES
11: TIME
12: Centers #1 #2 #3
13: wannapunch! – Discover Tokyo – Sunny Day in Saginomiya
14: Triooo – VOL
15: Hello Everything

14時になるとメンバーがぞろぞろ入場。最初スタッフの人かと思うくらい普段着の飾らない青年達といった趣。それでも演奏が始まると一気に雰囲気が変わります。ストイックではないけれど、適度な緊張感が伝わってくる感じ。楽団との距離も近く音がダイレクトに響いてくるのが本当に心地いい。レコードやCDでも音に対する拘りが伺えるのはその通りなんだけど、生演奏での体験はそれ以上というか。一音一音の音の粒が際立っていて、それでいて多彩。洗練されてはいるけれど、それ以上に無邪気でポップ。そしてアンサンブルが渾然一体となって空間全体を包んでいく。屋内になったのが結果的に良かったのではと思うくらいに。

コンサートはアルバム「時が奏でる」からの楽曲だけでなく、”Door of the Cosmos”カバーや、メンバーのソロパートを盛り込んだ”Time plays – and so do we.”等の楽曲も披露。中でもグッと来たのが環ROY名義の”YES”。楽団バージョンめっちゃ良いです、音源化希望!MCでは蓮沼執太氏が今後の活動について語ったり(海外へ行ってしまうので、フィルの活動は一旦ストップとのことです。)、今回この美術館で演奏できることになった経緯を話していました。何でも1年前に蓮沼執太氏が園内で行われたキャンドルナイトの時に『バンドで演奏したいなぁ』と伝えてみたらそれが実現したということらしいです。ちなみに自信が無いんだけれど、たぶん後半戦は演目がちょっと変わっていて、13曲目の”wannapunch! – Discover Tokyo – Sunny Day in Saginomiya”は本編で演奏せずに、アンコールに回していたと思います。休憩挟みつつアンコールも含めて2時間以上、最初から最後まで大盛り上がりでした。正直僕がこのバンドを知ったのは今年始めになってから。もっと早く知っておけばライブももっと行けたのになぁと後悔するぐらい、素晴らしい体験でした。

ちなみに物販も出ていまして、「時が奏でる」のCDを購入しました。アナログは持っているけど実はCD未聴だったんです。コンサート終了後にサインしてくれる機会あり、その場で蓮沼執太氏ともちょこっと話をさせてもらいました。コンサートでは1曲終わる度にぐるりと見渡して観客への感謝を述べていたのが印象的だったけれど、その印象そのままに柔和な感じの方でした。ぜひまた楽団を率いてライブをして欲しいです。ちなみにサインは4人から頂いたんだけれど、右肩下がりのサインはスチールパン奏者の小林うてな氏によるもの。うてなと読むそうです。。読めるかな??(笑)

 - ・ライブ, フェス, クラブイベント , , , , , , , , , , , , , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FUKUNE MUSIC FES 2014 @福地温泉に参加してきました!

岐阜県は奥飛騨福地温泉の「昔ばなしの里」で行われたFUKUNE MUSIC FE …

相対性理論 presents「位相I」@Zepp Tokyoを観た

「立式」、「解析」に続く相対性理論による自主企画ライブ「位相I」がZepp To …

tribe ~ kind of people listening with music ~

11/18にelevenで行われたTribeのイベントに行ってきました。前半・終 …

clammbon 2011 「ドコガイイデスカツアー」in 薩摩伝承館を観た

薩摩伝承館で行われたクラムボンのライブへ行ってきました。去年のよみうりランド以来 …

田我流ワンマンライブ「B級TOUR -日本編-」ツアーファイナル@渋谷WWWを観た!

Title:田我流ワンマンライブ at 渋谷WWW「B級TOUR -日本編-」東 …

天下の険 2013に行ってきました

地元の小田原から目と鼻の先、箱根で何とフェスが開催!その名もずばり天下の険、昨年 …

no image
FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO 2012へ行ってきた!(前半戦)

台風によって中止となった昨年から、今年は屋内幕張メッセへ会場を移しFREEDOM …

no image
モテキナイト FINAL!! を観た

昨年モテキを観て、いたく感動したわけですが、今度はその音楽イベントが開催されるじ …

2年振りのクラムボン@よみうりランドへ行ってきました!

Title:YOMIURI again & again!!! ~Acou …

奇妙礼太郎ライブ in キチム、『師走のキチムで奇妙な夜』を観た!

ライブに行くようになって十何年になるけれど、同一のアーティストのライブに連続して …