Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

U-zhaan × rei harakamiの川越ランデブーを聴いた

      2018/04/08

DSC04743

川越の隣町出身のちんちくりんです。

今年1月の七尾旅人のリトルメロディツアー(過去エントリー)の物販で購入したU-zhaan × rei harakamiによる”川越ランデブーの世界”。通販でのフィジカルリリースはなく、ライブ会場での手売りのみ。何気にずっと欲しかった一枚。

U-zhaan Official Website

そんなわけで、曲自体は前から知っていたんだけど、どんな経緯で知ったのかはいまいち覚えていないんだな。とりあえず川越というキーワードにまず興味を持った覚えはあるけど。

CDの内容はオリジナルとそのインスト、リミックス×2、その他3曲。ちなみに表題曲は埼玉県川越市に実在する斉藤牛蒡店(過去エントリー)について歌った曲。川越出身のU-zhannだからこそ実現した曲(?)かな。。

オリジナルのトラックは、どこをどう切り取ってもハラカミのそれなんだけど、そこに乗っかるU-zhaanの語りが、きんぴら専門店に対する疑問を真面目に歌にした、でも結局良く分からない不思議チューン。ちなみにサビはハラカミが歌っておりまする。

最初にこれを聴いたとき(まだハラカミが生きていたとき)は、ボーカルなしでインスト版が欲しいなぁと思っていたんだけど、いざこのCDでインストを聴いてるとどうしても物足りなさを感じてしまうんだよね。やっぱりそこにはU-zhannの語りとハラカミの歌が乗って欲しいと思ってきちゃう。そんな川越ランデブーの世界です。あと、ご丁寧にも歌詞カード入り(笑)

M5″ミスターモーニングナイト”は2010年12月5日の渋谷AXでの弾き語りによるライブ音源。曲としてはムード歌謡(?)っぽい感じでクレジットを見るとハラカミはギターを弾いてます。なおagraphは、ヴィブラスラップを叩いて参加しているそうです。

M6″ピクニック”はユザーンの実家が引っ越しをしたくだりについて歌った曲。からの、突然小鳥のさえずりとかが聞こえてくるよなチル感満載の、こちらも不思議チューン。ていうか脱力感はんぱないよ。

M7″へまんと”はサロード奏者、Sougata Roy Chowdhury a.k.a. Babuiをフィーチャーしたインド音楽。ミックスはハラカミによるもの。ちなみにM6からM7にかけての流れで十中八九寝てしまうんだな。

DSC04742

DSC04741

この見開きジャケットがのほほんとしてて好きなんだよな〜

 - ・音盤紹介 , , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Shamek Farrah And Folks – La Dee La La

久々のレコード紹介はお気に入りの1枚、Shamek Farrah And Fol …

電気グルーヴ – 人生(Hardfloor Remix)

電気グルーヴのアナログは、こんなのあったんだという1枚。まあ厳密には電気ではない …

Nujabes “Luv sic pt3″を聴いた

先日のNujabes Eternal Soulで先行販売されたレコードのうちのも …

L.E.D. – I’ll remix

シネマティック・インストバンド(って何だ?)L.E.D.のI’llが …

銀杏BOYZ “君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命”, “DOOR”のレコードを買った!

先週ついに、ずっと好きだったバンドのレコードをゲットした。銀杏BOYZ の&#8 …

EVISBEATS “ひとつになるとき”を聴いた

EVISBEATSの2ndアルバム”ひとつになるとき”を …

Nujabes “Lady Brown”

アナログ紹介も2枚目です。今日紹介するのは、Hydeout Production …

Nujabes – SWEET STICKY THINGS

ディスクユニオン新宿セカンドハンズ店にて購入。12,000円。 いつからかも覚え …

no image
Uyama Hiroto / Nujabes – Homeward Journey

 Nujabes eternal soul、Metamorphose2010にて …

Uyama Hiroto – 81 Summer

ディスクユニオン大宮店にて購入。3,900円。オンラインで出品されてるのは見たこ …