Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

映画『凶悪』鑑賞&舞台挨拶@新宿ピカデリーを観て来ました

      2015/02/08

9/21より封切られた映画『凶悪』を観て来ました。場所は新宿ピカデリー。この日は初日ということもあり、出演者&監督の舞台挨拶がありました。映画は①10:00〜の回と②13:10〜の回があり、舞台挨拶は①の本編終了後と②の本編開演前でした。僕は②の方を観たんですけどね。

舞台挨拶は楽しかったですよ。①の舞台挨拶ではマスコミが入っていたけれど②の回では既に捌けていたため、リリーフランキーが下ネタを炸裂させてました。『ち◯ぽこ』とか突然言ったり、『(映画が映画だけに終始重い雰囲気の撮影の中でも)俺と(ピエール)瀧だけは楽しくやってたよね、オ◯ニーとか』と言ってました。観客は皆、失笑という感じだったけど。あと舞台挨拶で印象に残っているのは白石和彌監督の言葉かな。『自分も罪は犯したことはないけど、広義の意味で人を傷つけてきたし、そう言う意味では(全く罪を犯したことのない)白い人はいなくて、灰色の人が多いんじゃないか』と。確かこんなことを言ってたと思う(うろ覚え)。そんな監督の言が重く聞こえてきたのは映画を観ている最中からだけど。

映画の内容はこんな感じ↓

死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴いていく過程をつづったベストセラーノンフィクション「凶悪 ある死刑囚の告発」(新潮45編集部編)を映画化。取材のため東京拘置所でヤクザの死刑囚・須藤と面会した雑誌ジャーナリストの藤井は、須藤が死刑判決を受けた事件のほかに、3つの殺人に関与しており、そのすべてに「先生」と呼ばれる首謀者がいるという告白を受ける。須藤は「先生」がのうのうと生きていることが許せず、藤井に「先生」の存在を記事にして世に暴くよう依頼。藤井が調査を進めると、やがて恐るべき凶悪事件の真相が明らかになっていく。ジャーナリストとしての使命感と狂気の間で揺れ動く藤井役を山田孝之、死刑囚・須藤をピエール瀧が演じ、「先生」役でリリー・フランキーが初の悪役に挑む。故・若松孝二監督に師事した白石和彌がメガホンをとった。

正直観る前は、ピエール瀧もリリーフランキーも出てるしで楽しみにしてたんですよ、舞台挨拶終わってからもね。でも始まって即効、うわぁと思った。観なきゃ良かったとまで思った。

重たい。くっそ重たい。

目を覆いたくなるような暴力の描写もこれでもかと盛り込まれているんだけど、それ以上に得体のしれないドス黒さようなものが一貫して通底していて、観ていて息苦しさを感じるんですよ。

※※※ここから先、映画の内容に触れていきます※※※

映画を観てから読んだリリーフランキーのインタビューで印象に残った文章があったので抜粋します↓

現実は小説よりもバカバカしい リリー・フランキーインタビュー -インタビュー:CINRA.NET

インタビュアー:映画の中で最初に殺人を犯すシーンでは、先生はちょっとおびえた感じがありますよね。それが次第に、楽しそうに人を殺すようになっていく。

リリー:人を殺すことに対して、ちょっと急に慣れていってる気がして、監督に「先生はこの映画で描かれているより前に人を殺したことがあるんですかね」って聞いてみたんですけど、やっぱり映画内で最初に殺したときに悪が覚醒したということみたいです。それってなんか、デジタル殺人鬼みたいな感じですよね。初めて人を殺した瞬間に、0から1に立ち上がった。瀧が演じる純ちゃんと先生の二人がどういうふうに知り合ったとか、どうしてこんな人格になったかっていうことも、全く描かれてないですしね。

 

この映画では瀧は一貫して悪党として描かれているんですよ。人も殺しちゃうし、そこに鑑みる事情もないし、もちろん救いもない。一方、「先生」ことリリーフランキーの方は、映画が進むごとに瀧以上の狂気を孕んでいくんですよ、底なし沼のように。悪なんて言葉じゃ生温いほどに、まさに凶悪。自分含めて大多数の人は、犯罪も犯したことのない、当然人も殺したことのない一般人だと思うんだけれど、そんな人間がどんどん楽しそうに人を殺していく様は変なリアリティを見せつけられているようで、かなりの薄気味悪さ&空恐ろしさを感じさせました。(クリスマスのシーンなんて、今まで観た映画の中でダントツワーストだよ)

ホントに重たい。くっそ重たい。未だに半分くらい観たことを後悔しています。簡単にオススメはできません。

 - [映画・演劇] , , , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
“ベンダ・ビリリ! ~もう一つのキンシャサの奇跡”を観た

 10月の3連休を利用して東京へ行ってきました。出張で帰ったりすることはそれなり …

映画『そして父になる』を観た

※※※このエントリーはネタバレを含みます※※※ 映画『そして父になる』を観てきま …

スカイロケット第1回公演『旅猫リポート』を観た

新宿紀伊國屋サザンシアターで上演されたスカイロケット第1回公演『旅猫リポート』を …

映画『奇跡のリンゴ』の舞台となった弘前市でロケ地巡りをしてきました

あまちゃんに続き、ロケ地巡り第2弾! 今年観た映画の中でもダントツに良かったのが …

映画”グミ•チョコレート•パイン”を観た

グミ•チョコレート•パインにハマっているのは先日の銀杏BOYZのエントリーでも書 …

no image
映画”モテキ”を観た

モテキを観てきました。前情報もなかったのであまり期待してなかったけれど、おもしろ …