Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

Metamorphose 10へ行ってきました

      2018/04/08

 メタモルフォーゼへ友だち、先輩と参加してきました!やばいくらいに楽しかったです!ということで以下、備忘録として書いておきます。ちなみに最後まで書いてないです。ちょっと忙しいので、少しずつ書き足していきます。書きました!
 
 当日は熊本からの参加ということで、朝一のフライトで羽田へ。持ち物は前日に用意していたとはいえ、けっこう慌ただしい。神奈川の寮へ戻り、友だちの車に乗ってサイクルスポーツセンターへ。着いたのは17時前。入場待ちの列に並ぶこと30分。ようやく入り、急いでテント設営。ソーラーステージ付近の屋台でビールをゲットし、友だちと乾杯!楽しくなりそうな予感をひしひし感じていました!

spiritual state ensemble with nujabes spirit

 乾杯と同時にNujabesのステージが始まりました。ステージ上にはUyama Hirotoやnakamura haruka、DJ A-1といった四人編成のステージ。三曲目には、Nujabesがメタモ09でラストにかけたという’Homeward Journey’を演奏していました。屋外なので、どこまでも音色が伸びていく。すごい気持ちいいわ。その後、Shing02を迎えてのLuv(sic)。Nujabes Eternal Soulと違い、今回はpt1,2のみ。ただしフルバージョン!やっぱりpt2はすごい!多幸感に溢れていて、メタモ最初のピークへ!この場でこの曲が聴けただけで大満足です。その後、一度全員はけて曲が流れる。後方のスクリーンでは映像も。流れてきた曲は’Reflection eternal’!映像に出てきたのは、、、、クラムボン??よく聴くとコーラスもちょっと違う。一瞬わからなかったけど、『あっ!』と理解した。”modal soul classics ?”でNujabesに捧げた曲って’Reflection eternal’のことだったんだ。原曲には忠実なんだけど、それを人力でカバーしてる。郁子ちゃんのかすれるような声も合わさって、まさに奇跡のような一曲。 原曲とどちらが良いって話ではないけど、オリジナルの良さをさらなる高みにまで引き上げている!そしてビデオも終わり、ステージに出てきたのは、、、クラムボン!まさかの出演!!翌日ワンマンだからこそ、メタモに来るなんて全くの予想外でした。演奏した曲はもちろん’folkrore’!すごい鬼気迫るものを感じました。きっとNujabesにも届いてるよね。最後去るときに郁子ちゃんは天に向かって投げキッスしていきました。再びUyama Hiroto。ラストはなんと’Final View’!8/14のイベントでは聴くことができなかったので、演奏してくれて嬉しい!Nujabesの曲がこんなにも野外に映えるなんて。ホントこのステージ中、何度も泣きそうになりました。そして素晴らしい音が鳴っていることにひたすら感動していました。ステージが始まる頃には夕暮れだった空の色も終わる頃には群青色へ変わっていました。ここからメタモの夜の始まりです!
 Nujabesのステージの後は、屋台で夕飯食べたり、レッドブルでエネルギー注入したり、ソーラーステージのKihira Naoki聴いたり、会場ぶらぶらしてました。
で、21時頃からはUyama Hirotoのサイン会へ。というのも”Hydeout Production 1st Collection”を買ったので、サイン会の参加券を頂いたのです。(レンタルしたことはあったけど持ってなかったので、この機会に買えてよかったです。)で、いざ本人とお会いしたら、もうすごい緊張したよ。。。いろいろ話したかったんだけど『ステージ感動しました。』しか言えんかった。。。でもサインと握手をしてもらい、一緒に写真まで撮ってもらいました。もうそれだけで嬉しかったです。サインと写真は一生の宝にします!
20100908_1573515

田中フミヤ

 サイン会の後は、ソーラーステージの田中フミヤへ。先輩のメールだとけっこう抑え気味と聞いてたんだけど、自分が着いたときは、女性のコーラスが入ったエレクトロみたいなのをプレイしていて、フロアもかなり盛り上がっていました。思えばフミヤのDJはWIRE08以来二回目だけど、こんなにガツンガツン上げるDJなんだとビックリ。そしてかなりの伊達男具合にもビックリ。結局30分位しか聴けなかったけど、最後までひたすら上げ続けDerrick Mayに交代していました。

Derrick May

フミヤの盛り上がりを引き継ぐ形でデリックメイへ。もう1曲目からピークタイム!この1曲前がかなりかっこよかったんだ!誰か曲名教えて下さい。ちなみにデリックメイは初体験だったんだけど、かっこよすぎて笑いが止まらなかった!選曲もアッパーな曲をガンガンかけてた。リズムの取り方も全身を上下に揺らしていて、それも最高にかっこよかった!いやー、かなり踊ったわ。デリックメイを半分くらい聴いたところで、テントに戻り、軽く休憩。ふぅ、だいぶ踊ったなと思いつつ、まだ日が変わっていないことが信じられなかった。いやー、楽しい楽しい。

Grandmaster Flash

テントから再びソーラーステージへ。次はGrandmaster Flashです!スクラッチを広めたアーティストということで、ジャンルはヒップホップかなと思いきや、そんなことはなかった。一
言で言えば”何でもアリ”!Jacson 5 “I Want You Back”からRUN-DMC “Walk this way”からBlur “Song 2″からMichael Jacson “Thriller”からNirvana “Smells Like Teen Spirits”からDuft Punk “One More Time”までどんだけ大ネタ使うねんと(笑)いやいや、良い意味で完全なエンターテイメントショウだった!はっきり言って『最高』の一言です!そしてカッコいいんだわ!いわゆるヒップホップの格好(ダボダボなやつね)ってかっこいいと思ったことないんだけど、彼らだけは違う。普通にかっこ良かった!やっぱ彼らはヒップホップアーティストだわ。『手挙ゲヨ!』で何回手を挙げたか(笑) あまりに楽しすぎて、メタモを通していちばんハイになった瞬間がGrandmaster Flashでした!おかげでその反動がその次に来ちゃうんだけどね。。。

X-102

 Grandmaster Flashをラスト10分前に切り上げ向かった先はソーラーステージ。X-102を見るためです。運良く会場中程まで行くことができスタンバイ。ステージ左手にUR創始者でもあるマッドマイクとジェフミルズ。スクリーンには天体の写真。そうこうしているうちに始まったんだけど、疲れがピークに。。。おまけに音に合わせてのれる感じでもなく、15分くらいで断念しました。とりあえず後方の屋台でご飯を食べながらちょっと聴いていたくらい。ハードなミニマルだったような、違うような。結局ご飯食べたらテントに戻って仮眠を取るのでしたzzz…
 

Larry Heard

 1時間半くらい仮眠してから向かった先はプラネットステージ(途中の階段のミラーボールすごいキレイ!)。Larry Heardを観るためです。Larry HeardのDJはもちろん未体験。曲も”Can You Feel It”くらいしか知らなかったんだけど、そんなこと全然関係なかった。もう本当に素晴らしかった!ちょっと遅れていったんだけど、そのときにはちょっと甘い感じのハウスがかかっていて、もうその瞬間にその雰囲気にノックアウトされました。なんというかすごいハッピーで、みんな気持ち良さそうに身体を揺らしていました。仮眠したおかげでだいぶ回復したせいか、心地よい疲れと、明け始める空の藍色と、Larryの音と全てが混ざり合って、もうホントに最高だった!このまま何時間でも踊っていたくなるくらいにね!それでも彼がDJを終えて次のDon Lettsと交代する頃には夜が明けていったのでした。

Don Letts

 Larry Heardを観た後は、ソーラーステージに戻って朝ご飯を食べるも、特に観たいアクトもなく、再びプラネットステージへ。ここがいちばん好きだわ、屋外だし開放感があって気持ちいいんだわ。ビールを買って、地べたに座って、遠くからDon LettsのDJを聴いていました。あ~、晴れた日の朝からレゲエを聴きつつ、ビールを飲んでいるってなんて贅沢なんだろう。あまりに気持ちよすぎて、そのまま夢の世界へ沈んでいくのでした。
 

七尾旅人

 夢から覚めると旅人がステージで音合わせの真っ最中。いよいよラストアクトです!旅人もこれまた素晴らしかった!”私を乗せて飛行機よ舞い上がれ”とシリアスに歌ったかと思えば、プラネットステージとゲイバープラネットを行ったり来たり(笑)女の声で『ユウイチロウ、吹いて』はないでしょ(笑)やけのはらとドリアンを迎えた”Rollin’ Rollin'”、”Shooting Star”ではみんな立ち上がるほどの盛り上がり!かと思えば”私の赤ちゃん”ではしっかりと聴かせてくれて、思わず涙腺が緩みました。旅人のライブは振れ幅がホントにでかいなと思います。それはライブの雰囲気作りという意味でもそうだし、自分の内面という意味でも、喜怒哀楽のいろんな感情を行ったり来たり。それが彼の魅力なんじゃないかなと思います。ラストはサッチモの”この素晴らしき世界”。みんな目をつぶって想像力を働かせてそれぞれの景色の中へ。ホントに素晴らしいです。今回のメンツの中では実はいちばん異色なんじゃないかって気がするんだけど(フォークシンガーだし)、ただメタモをのラストステージを彼で〆ることができて、ホントによかったなと思ったのでした。こんなに素敵な瞬間に立ち会えるなんてなかなかないと思う。
 
 というわけで楽しかったメタモ2010もあっという間に終わってしまったのでした。その後は近くで温泉に入って、熱海で昼ご飯を食べて帰宅したのでした。しかし実はこのあと、もう1つイベントがあったのです。それについてはまた今度。ではでは。

 - ・ライブ, フェス, クラブイベント , , , , , , , , , , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 ワンマンライブツアー2013@仙台MACANAを観た

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のワンマンライブツアー2013のファイナルが仙台で …

キューン20イヤーズ&デイズ 電気グルーヴ / ギターウルフ @恵比寿リキッドルームを観た

キューンレコード20周年ということでキューン所属のアーティストを迎え、リキッドル …

天下の険 2013に行ってきました

地元の小田原から目と鼻の先、箱根で何とフェスが開催!その名もずばり天下の険、昨年 …

SPECIAL OTHERS “QUTIMA Ver.11 ~シングル配布センター~”@横浜BLITZを観た

もう2週間たったけど、せっかくなので書いておきます! 大好きなバンドSPECIA …

no image
フィッシュマンズ ”A Piece Of Future” @日比谷野外音楽堂

 野音で開催されたフィッシュマンズのライブに参加してきました!ずっとずっと夢だっ …

no image
昭和のレコード デザイン展 @昭和のくらし博物館

東京大田区にある昭和のくらし博物館で今月いっぱい開催されている『昭和のレコード …

七尾旅人 presents 歌の大事故 リトルメロディ ツアー@渋谷公会堂を観た!

2013年のライブ初めは七尾旅人のリトルメロディツアー千秋楽@渋谷公会堂から。今 …

“秋の夜長の音景 ううじん ライブ”へ参加してきました

熊本は橙書店で開催されたううじんさんのライブ”秋の夜長の音景 ううじ …

Nujabes Eternal Soul @西麻布elevenを観た

Nujabes が亡くなって2/25で丸2年、Nujabes Eternal S …

no image
“ひふみよ 小沢健二コンサートツアー 二零一零 五月 六月 in 神奈川県民ホール”を観た

小沢健二コンサートツアー”ひふみよ”に参加してきました! …