Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

Moodymann “DJ Kicks”を聴いた

      2018/04/14

昨年50作を迎えた!K7のミックスシリーズ”DJ Kicks”、その最新作にMoodymannことKenny Dixon Jrが起用された。しかし意外にも長いキャリアの中で氏によるミックスは2006年の”Moodymann Collection”以来、これが2枚目。ただし前作は自身の音源のみで構成したショーケース的要素が強いものであり、純粋な初のミックス作品は今回が初と言えるでしょう。曲の構成としては全30曲、うち11曲が自身が手がけたエディットによるものを収録、彼曰く「周りのコレクターたちに差をつけようとするのではなく、クオリティの高い音楽を紹介する」ということらしい。

そんなわけで一聴した感想としては、地味だなぁというのが正直なところだった。前述の”Moodymann Collection”と本作はともに全30曲収録、ほとんどの曲を1〜3分台で切り替えてるという共通点がある。ただ前者がジェットコースターのように目まぐるしくスリリングに展開を変えていくのに対し、本作はその起伏が小さい。前半なんかは特に、聴き流してると次の曲に切り替わったのが分からなかったりもするくらい。うーん、地味だ。

ただその後も聴き込んでいくと、いつの間にかその世界にずぼっと引き込まれているのに気付かされる。そしてその世界感はまさにMoodymannの持つ唯一無二のそれだ。Moodymannの音楽は得てして”黒い”と形容されることが多々あり、2014年のアルバム”Moodymann”以前の音に僕もその質感を感じとっていた。ただ”Moodymann”に関して言えば、”黒さ”よりも”色気”とか”艶”という言葉がしっくり来るように思った。そして本作”DJ Kicks”はミックスという形態ながらその延長線上にあり、自身の世界観に染め上げている。

収録されてるナンバーはソウル、ファンク、ディスコ、ディープハウス、またゴスペル調の曲もあり、上げすぎず、それでいて一度そのグルーヴに引き込んだら離さない。1曲1曲が魅力的なのは言わずもがな、その展開の持っていき方が良い塩梅。しかもその転換点となっているのがMoodymannのエディットによるものだったりするから脱帽する。本作には11曲のエディットを収録しており、オリジナルと聴き比べたわけではないので、どの程度手が加えられているかは判断できない。ただ聴きながら「おっ!」と思ってトラックリストを見るとそれがMoodymannエディットであることが多く、しかもそれが要所要所に配置されてるからこそ、このグルーヴを生んでいるのだろう。下にトラックリストを掲載しており、わかりやすくMoodymannエディットに※印を付けてみたが、中盤〜終盤にかけて彼のエディットがふんだんに使われているところこそ本作のハイライト。僕はここにずぼっとハマった。(腰にくるグルーヴとでも言おうか。)トラックリストと見比べながら聴いてみたり、またオリジナルを探してエディットと聴き比べてみるのもまた面白いのではないかと思う。

トラックリスト
01. Yaw – Where Will You Be
02. Cody ChesnuTT – Serve This Royalty
03. Dopehead – Guttah Guttah
04. Jitwam – Keepyourbusinesstoyourself
05. Talc – Robot’s Return (Modern Sleepover Part 2) (※)
06. Beady Belle – When My Anger Starts To Cry (※)
07. Shawn Lee feat. Nino Moschella – Kiss The Sky
08. Jai Paul – BTSTU (※)
09. Flying Lotus feat. Andreya Triana – Tea Leaf Dancers (※)
10. Nightmares On Wax – Les Nuits
11. Rich Medina feat. Sy Smith – Can’t Hold Back (Platinum Pied Pipers Remix)
12. Julien Dyne feat. Mara TK – Stained Glass Fresh Frozen
13. Little Dragon – Come Home
14. Andrés feat. Lady – El Ritmo De Mi Gente
15. Fort Knox Five feat. Mustafa Akbar – Uptown Tricks (Rodney Hunter Remix)
16. Daniel Bortz – Cuz You’re The One (※)
17. José González – Remain
18. Big Muff – My Funny Valentine
19. Les Sins – Grind (※)
20. Tirogo – Disco Maniac
21. SLF & Merkin – Tag Team Triangle (※)
22. Joeski feat. Jesánte – How Do I Go On (※)
23. Kings Of Tomorrow feat. April – Fall For You (Sandy Rivera’s Classic Mix) (※)
24. Soulful Session, Lynn Lockamy – Hostile Takeover
25. Anne Clark – Our Darkness
26. Peter Digital Orchestra – Jeux De Langues (※)
27. Noir & Haze – Around (Solomun Vox) (※)
28. Marcellus Pittman – 1044 Coplin (Give You Whatcha Lookin 4)
29. Lady Alma – It’s House Music
30. Daniela La Luz – Did You Ever
(※)はMoodymannエディットによるもの

 - ・DJミックス紹介 , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DJ MASTERKEY – FAR EAST COASTING

1997年にリリースされたDJ MASTERKEYによるミックスCD&#8221 …

PUNPEE “Movie on the Sunday”を聴いた

PSGのPことPUNPEEによるアルバム、”Movie on the …

福田俊介 – REGGAE GOT SOUL

福田俊介 – REGGAE GOT SOUL 先日ポストした&#82 …

PUNCH&MIGHTY feat. EVISBEATS- LiFE AS A JOURNEY “Brasil Journey Mix”

毎年6月に静岡で開催されているフェス頂、2017年はEvisbeatsとPUNC …

PUNPEE “BIG BOY TOYZ PRESENTS BIRTHDAY BASH MIX”を聴いた

PSGのPUNPEEによるミックスCD”BIG BOY TOYZ P …

やけのはら- V.V. SPECIAL MIX

2007年リリース、ヴィレッジバンガード限定で発売されたコンピ”V. …

AVALANCHES – SINCE I LEFT YOU

ディスクユニオン北浦和店にて購入。1,062円。 こんな名盤取り上げて何を今更と …

ZEN LA ROCK “10th ANNIVERSARY MIXXX “を聴いた

ZEN LA ROCKの活動10周年を記念したミックスCD”10th …

DJフクタケ”ヤバ歌謡3 NONSTOP DJ MIX –音頭編–”を聴いた

小田原のレコード持寄り企画”DONUTS LOUNGE” …

田我流のミックスCD、“HIP HOPS”を聴いた

2012年にdisk union 池袋店で200枚限定でリリースされた田我流によ …