Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

小沢健二「我ら、時」展覧会とポップ・アップ・ショップ

      2018/04/08

パルコミュージアムで3/16より開催されている小沢健二 展覧会「我ら、時」に行ってきました。

※展覧会の詳細はナタリーの記事に詳しくあります。作品概要・物販・スケジュールについてはこちら


入場料金は1,000円。受付で支払いを済ませて中に入っていきます。暗く細い通路の側面に写真が展示されており、ライトによって明滅を繰り返しています。写真の上方にはスピーカーが設置されており、写真に関連したナレーションがそこから流れるという仕組み。

開催されて最初の日曜ということで、混んでたら落ち着いて観れないよなと思いつつ意外や意外、トータルで15人くらいでした。なんだゆっくり観れるじゃんと思ったのもつかの間、ナレーションの音、小っちゃくね。声がかぼそい。その反面、他のスピーカーのとこからも音が混じってる。1/3くらい進んだところでわかったんだけど、スピーカーに対してドンピシャの位置にいて初めて声が認識できる感じ。って他の人がそこにいたら待たなきゃじゃん。一枚の写真に対してナレーションも長いため、順番待ちのシチュエーション多々ありました。

はっきり言って落ち着いて観れるどころか、気を使うわ、耳をすまさなきゃいけないわ、順番待ちだわで、作品として鑑賞するには雑音が多かったなというのが本音です。博物館とかでよくあるイヤホン貸出しの方が良かったんじゃないのかな。まあでも、おととしのひふみよツアーの写真も少ないながらも観れたのは良かったかな。

さて展覧会スペースを抜けると物販エリアへ。販売物は、ライブCD含む作品集「我ら、時」、Tシャツ各種、本(「うさぎ」とか「企業的な社会、セラピー的な社会」)とか。ちなみに「我ら、時」については3/21販売開始とのことで、それまでは予約注文とのことです。3/21から順次発送とのことで、今から楽しみですね。最後に、物販スペースの写真載せておきます↓ うさぎじゃなくてきつねやねんな。

 - [イベント・展示企画]

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

太田好治×クラムボン スライド展 「A DAY/ 110930_111103」

先週のお話、太田好治×クラムボン スライド展 「A DAY/ 110930_11 …

坂口恭平 新政府展 @ワタリウム美術館へ行ってきた!

青山のワタリウム美術館で開催中の『坂口恭平 新政府展』へ行ってきました。 まず坂 …

denimba展2016に行ってきました

“デニムバカのジーンズの色落ちを楽しむサイト denimba&#82 …

ビルバオのグッゲンハイム美術館と巨大な子犬「パピー」を観た

旅行のエントリーも3本目、ちんちくりんです。 スペイン サンセバスチャンでのミシ …

no image
昭和のレコード デザイン展 @昭和のくらし博物館

東京大田区にある昭和のくらし博物館で今月いっぱい開催されている『昭和のレコード …