Aso Parade

さいたまシティ在住 2児の父ブログ

天下の険 2013に行ってきました

      2015/05/09

天下の険

地元の小田原から目と鼻の先、箱根で何とフェスが開催!その名もずばり天下の険、昨年に続き2回目の開催です。1日のみの開催だった昨年に対し、今年はなんと2日間。結局、1日目は雨と強風により中止となってしまったのが残念ではあったけれど、それでも昨年よりもパワーアップしていたというのは嬉しいところ。出演しているアーティストやDJが魅力的なこともあり、僕も天下の険に初めて参加しました。

 

天下の険 – 箱根ミュージックフェスティバル 2013

 

 

 

 

ちなみに当日家を出たのは11時前、会場でもある富士芦ノ湖パノラマパークに着いたのは12時半過ぎ。山上のフェスにしてはあっという間に着いてしまったという感じはあるけれど、家から近いのは嬉しいところだね。会場マップはこんな感じ↓

Areamap

入場したときにこのマップとタイムテーブルがのったフライヤーを配布してくれました。ステージの右手には富士山、左手には芦ノ湖があり、大自然の中でのフェスといったところ。富士山が見えるとことか含めて朝霧JAMに共通するところがあると思う。 正面のライブステージ↓

 

そのすぐ左にはDJブース。ちなみにアクトはライブステージとDJブースで交互に行われていたため、待ち時間もなくスムーズに観れたのがよかったですね。

 

 

 

ステージの右手には屋台のスペース&その奥に見えるは富士山!

 

 

左手のスロープになってる先には芦ノ湖がドドーンと目に入ります↓

 

開放感あってロケーションが素晴らしかったですね!ということでいつも通りに各アクトの感想でも。

Cosmic Blessing Ensemble

芝生に寝転がってまどろんでいるとアナウンスが。なんと前日出演予定だったCosmic Blessing Ensembleが急遽パフォーマンスをするとのこと。急いでステージまで近づき観てみるとさらにビックリ!ちゃんと調べてなかったのもあるけれど、Calm、Kuniyuki、井上薫がいるじゃないですか!?(加藤雄一郎がメンバーということしか覚えてなかったのです。)なんだ、このオールスター感!?特にKuniyuki氏を箱根で観るなんてなかなかないぞと。メンバーは他にCitiZen of Peace、Kakuei、サポートで辻コースケという編成でした。そんな彼らが鳴らす音はと言えば、非常に説明しづらいんだけれど、個人的な印象として土着的かつコズミックなものを感じたとでも言いましょうか。Kuniyuki氏の”Earth Beats”のような路線に近いかと。それをもっと多彩な音色で演奏しているような感じ。30分の持ち時間で3曲演奏していたけれど、2曲目に演奏された加藤雄一郎氏が唯一参加していた曲が特に良かったですね。中盤からサックスの音色がかぶさって、それが何とも言えない高揚感を感じさせました。それにしても今回のアクトの中でCosmic Blessing Ensembleがいちばんこのロケーションにマッチしていたのは間違いないな。

DJ NOBU -Disco Very Set –

天下の険でいちばん期待していたのがDJ NOBUのDisco Very Set!昨年もこの天下の険でディスコセットでプレイしており、そのときも観たいなぁとは思っていのですが、結局観れずモヤモヤしたものを抱えていたのです。そんなこともあり、1年越しでまたディスコセットでプレイするということで、そりゃもう楽しみにしていたわけです。 DJ NOBUのプレイは過去2回FREEDOMMUNEで観たことがある程度。そんときは音で殺しにくるかと思うくらいの音圧を響かせていたのが印象的だったけれど、今回はもっと開放的なプレイでした。1曲目から甘いハウスをスピン、そこからディスコチューンの応酬。特にLouis Benedetti “Stomp”とかめっちゃ盛り上がってました。野外という開放感と夕暮れ時のいい感じの涼しさの中で気持ちよく踊らせてもらいました。個人的ベストアクト!

DJ NORI -Salsoul Set –

こちらも楽しみにしていたのです、NORIさんのサルソウルセット、つまりは鉄板!NOBUさんのディスコセットと言い、NORIさんのサルソウルセットと言い、強いて言えば吉田美奈子さんも含め、天下の険の(個人的)裏テーマはBack to 80sだったことは言うまでもない。

 

 

 

 

TRIM / 吉田美奈子 & 河合代介 meets 沼澤尚

ラストを飾るはTRIM / 吉田美奈子 & 河合代介 meets 沼澤尚!そう、今回はハモンドオルガンの河合代介氏、ドラムの沼澤尚氏というトリオ編成なのです。吉田美奈子について知っていることと言えば、和製ディスコの名曲”TOWN”ぐらいのもん。いやいや、もうそれだけ知ってりゃ十分すぎるくらいの観たい理由になるわけですよ!そんなわけでどうしても”TOWN”だけは生で聴きたいななんて思っていたら、1曲目にいきなりやってくれましたよ!ただ原曲よりもぐっと抑えた、少しかすれたような感じのアレンジ。原曲の方がいいなと思ったのは事実だけれど、こちらのアレンジもグッと来たのも事実。ちなみに前半はけっこう抑えめの感じで歌ってて本人曰く「野外にして内省的な感じ」とは言っていたけれど、後半からはよりエモーショナルな感じを帯びてきて、また声量だけで圧倒されるかと思う程に声が出ていました。(とても60歳とは思えなかった。)ソウルであり、ゴスペルのようでもあり、”TOWN”意外は初めて聴く曲ばかりなのに、その素晴らしさに息を飲むようなライブでした。また観に行きたい!

最後に、初参加の天下の険でしたが、ロケーションと言い、アーティストと言い、このフェスだけのスペシャルなセットと言い、かなり個人的にストライクなフェスでした。ましてやそれが、ある意味地元とも言える箱根で開催されているということは非常に嬉しいことだなと。この先ぜひ根付いていってくれることを期待しつつ、たくさんの人にこのフェスの素晴らしさが伝わればいいかなと思います。まだまだお客さんが入っても十分に踊れるだけのスペースはあったしね。(あとは個人的に、朝霧JAMと日程だけはかぶせないで欲しいなとお願いを書いてみます。雰囲気が似ているだけに、参加者の取り合いだけはもったいないなと思うので。)

 - ・ライブ, フェス, クラブイベント , , , , , , , , , , , , , , , ,

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
スチャダラ全力投球!@日比谷野外大音楽堂に行ってきた!

もはや恒例になりつつあるスチャダラパー@日比谷野外大音楽堂へ行って来ました!20 …

DJ HARVEY 2011 TOUR OF JAPAN @長崎 ORBを観た

熊本から長崎までバスで3時間半(遠い。。。)DJ HARVEY 2011 TOU …

“秋の夜長の音景 ううじん ライブ”へ参加してきました

熊本は橙書店で開催されたううじんさんのライブ”秋の夜長の音景 ううじ …

大友良英 あまちゃん スペシャル・ビッグバンド ラストLIVE -年忘れヒットパレード- を観た!

大友良英 あまちゃん スペシャル・ビッグバンド ラストLIVE -年忘れヒットパ …

Sadar Bahar JAPAN Tour 2013@青山Cayを観た

シカゴのDJ Sadar Baharがジャパンツアーを開催するとのことで遊びに行 …

no image
電気グルーヴのライブ@StarFes.の感想とかセットリストとか

お台場で開催されたStarFes.に参加してきました!電気グルーヴのライブはお久 …

相対性理論 presents「位相I」@Zepp Tokyoを観た

「立式」、「解析」に続く相対性理論による自主企画ライブ「位相I」がZepp To …

no image
RADWIMPS 絶体延命ツアー in マリンメッセ福岡を観た

職場の先輩へ誘われてRADWIMPSの絶対延命ツアーへ行ってきました。RADWI …

“安藤裕子 2011 ACOUSTIC LIVE in 熊本市男女共同参画センター はあもにい”を観た

ねえやんこと安藤裕子のアコースティックライブに行ってきました。ねえやんのライブは …

no image
モテキナイト FINAL!! を観た

昨年モテキを観て、いたく感動したわけですが、今度はその音楽イベントが開催されるじ …